独自ドメインとレンタルサーバーについて

 

自分で自分のブログを管理するために必要になるのが

独自ドメインの取得とサーバーのレンタルですが、

ドメインとレンタルサーバーって何の事だか分かりますか?

 

 

ドメインとは、分かりやすく言えばインターネット上の住所のことです。

 

URLの「http://www.」のあとがドメインと呼ばれるものです。

「www」がないURLの場合は「http://」のあとがドメインです。

ドメインは住所なので同一のものは存在しません。

 

 

そして独自ドメインとは、自分の好きな名前で作ったドメインのことです。

ドメインを取得する際には「http://www.○○○.com」の○○○の部分は

自分で好きな名前を決めることができます。

 

 

ちなみに○○○のあとの「.com」や「.net」などは

いくつかの選択肢の中から好きなものを

選べるようになっています。

 

 

次に、レンタルサーバーについてご説明します。

あなたのブログを“お店”とするならば

お店を開く場所を提供してくれるのがレンタルサーバーです。

 

 

レンタルサーバーから借りた場所でお店を運営するために

必要なもの(データ)も保管することになります。

 

 

ちなみにお店の大きさ(容量)や場所代(レンタル代)は

どこのレンタルサーバーと契約するかによって異なります。

 

 

独自ドメインとレンタルサーバーについて

こんな感じでさらっと説明したわけですが、

読んだだけではよく分からないと思います。

 

 

なぜなら私が、実際に経験してみるまでは

どんな情報を読んでも分からなかったから…(爆)

なのでmこの時点で理解できなくても大丈夫です。

 

 

経験してみて初めて理解できることって多いので、

とりあえず作業してみるってことも大事です(笑)

 

 

では、ドメインはどこで取得するか?は

次回ご説明させていただきますね♪








 記事を最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 下記のバナーをポチっと押して応援していただけたら嬉しいです!


 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ(別ウィンドウで開きます)







「ブログを読んだだけじゃなんだか物足りない…」と思ったあなた!
もっと深くて濃ゆい時間をマリヤと一緒に過ごしませんか??

⇒ 無料メルマガ(プレゼント付き)の詳細はこちら
ブログの色彩心理についてもっと知りたい方も大歓迎です!

コメントを残す