キャプチャーソフトJingって便利!その2

 

キャプチャーソフト『Jing』のダウンロードは済みましたか?

(ダウンロードしていない方はこちらをクリック!

⇒「キャプチャーソフト『Jing』って便利!その1」へ

では、今度は実際に使ってみましょう。

 

 

今回は静止画のキャプチャーのしかたを説明します。

 

 

Jingは一度起動すると、パソコンの上部中央に駐在しています。

↓こんな感じです。

 

 

6

 

 

マウスのカーソルを合わせると、3つのツールが現れます。

左から「キャプチャー」「履歴」「設定」です。

 

 

7

 

 

一番左のアイコンを選択すると下の画面のような十字が現れます。

この十字でキャプチャーの始点を決めます。

始点が決まったら左クリックを押し、そのまま終点までドラッグしましょう。

 

 

8

 

 

すると、今度は4つのメニューが現れます。

静止画の場合は一番左のアイコンを選択します。

 

 

9

 

 

静止画の編集画面に移動しました。

編集画面では「矢印」「テキスト入力」「枠」「ハイライト」の追加ができます。

編集が完了したら、「保存」ボタンを押しましょう。

 

 

10

 

 

「共有」では『Jing』の無料のサーバにアップロード保存をして、

画像へのリンクの生成ができるようになります。

ちなみに保存した画像は履歴に残ります。

 

 

以上が簡単な『Jing』の使い方になります。

 

 

ダウンロードとアカウントの作成は面倒ですが、

とっても便利なフリーソフトだなと思います!

キャプチャーソフトをお探しの方はぜひ使ってみてください♪








 記事を最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 下記のバナーをポチっと押して応援していただけたら嬉しいです!


 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ(別ウィンドウで開きます)







「ブログを読んだだけじゃなんだか物足りない…」と思ったあなた!
もっと深くて濃ゆい時間をマリヤと一緒に過ごしませんか??

⇒ 無料メルマガ(プレゼント付き)の詳細はこちら
ブログの色彩心理についてもっと知りたい方も大歓迎です!

コメントを残す